MT4(スマホアプリ版)で出来高表示をする方法は?

トレードする判断基準として出来高の増加をルールに組み込んでいる方はおられると思います。

出来高が増えたということは、そこで売り買いの攻防があったということになります。

そのため、ある方向に向かったのであれば、そちらに仕掛けた人が増えたということにもなるため、判断する材料として挙げられます。

ただ、出来高だけでは信憑性に欠けるため、あくまでも補助的な要素が強いということを念頭に見た方がよいです。

今回は出来高を表示する方法を解説します。

目次

出来高の表示方法(方法その1)

設定画面内のチャートをタップします。

ボリュームをタップしてにONにします。

タップすると白○が右に移動して、周りが緑色になります。

チャート画面に出来高が表示されているか確認しましょう。

ローソク足や移動平均線と同様の枠内での表示となるため、出来高とローソク足や移動平均線が重なることがあります。

出来高の大きさの調整はできません。

重ならないような別枠での表示をしたい場合は、以下を参照してください。

出来高の表示方法(方法その2)

チャート画面上部のfをタップします。

インディケータ画面のメインウィンドウをタップします。

ボリューム項目内のVolumesをタップします。

Volumes設定画面上部右にある完了をタップします。

スタイルで色を変更することができますので、背景の色に合わせて見やすいように設定してください。

特に何も変えなくても大丈夫です。

完了をタップすると、チャート画面に出来高が表示されます。

背景の色の変更方法については別記事がありますので、そちらを参照してください。

あわせて読みたい
MT4(スマホアプリ版)で背景を白や自分の好みの色に変える方法
MT4(スマホアプリ版)で背景を白や自分の好みの色に変える方法アプリをインストールしたばかりだと背景が黒くなっています。人によっては黒が見にくいと感じるかもしれません。私は背景は黒よりも白の方が見やすかったので、今では...

以上が出来高を表示させる方法です。

以下は出来高表示の長さを変更する方法となりますので、必要があればお好みで調整をしてください。

チャートと出来高の境目にあるラインをロングタップします。

●をスワイプして、表示する長さを調整します。

上下に動かして調整してください。

上に動かす・・・ローソク足が短くなり、出来高が長くなります。

下に動かす・・・ローソク足が長くなり、出来高が短くなります。

出来高の増減の変化を確認したいだけであれば、小さくても問題ないと思いますので、そのあたりの調整はお好みで行ってください。

今回は下にスワイプして出来高を小さくしました。

出来高と移動平均線、ローソク足は重なりません。

どちらの方法が良いかはお好みとなりますので、試してみてください。

出来高を表示する方法の解説は以上となります。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる