MT4(パソコン)の決済指値、決済逆指値の取り消し方法

決済指値(T/P)や決済逆指値(S/L)ってキャンセルボタンがないけどどうしたらよいの?

そう思ったことはないでしょうか?

この記事では、MT4初心者へ向けて、Windows版MT4での決済指値と決済逆指値の取り消し方法についてお伝えします。

FX歴2年の梨乃(りの)が図を交えて、わかりやすく説明しますね。

目次

決済指値・決済逆指値の取り消し方法

概要

所持しているポジションの決済をあらかじめ予約しておく機能である「決済指値」と「決済逆指値」の取り消し手順を説明します。

「取消」コマンドやボタンはないため、知らないとかなり困るでしょう。

取り消し方法は、値に「0」を設定すれば取り消せます

それでは、実際の手順を見ていきましょう。

取り消し手順

①既に決済指値・決済逆指値が設定された対象ポジションを見つけます。

今回の例としてsellの「決済逆指値(S/L)」で説明いたします。「決済指値(T/P)」でも手順は一緒です。

【ヒント】「決済指値(T/P)」の場合、表示は次のようになります。


②ターミナルから対象ポジションを右クリックし、「注文変更または取消」をクリックします。

【ヒント】対象ポジションの「決済指値」「決済逆指値」付近をダブルクリックしても同じ画面へ進めます。

こちらの方が楽かもしれませんね。

③変えたい値の値段を0に設定します。

決済指値(T/P)の場合は、決済指値(T/P)の価格を0に設定してください。


④変更をクリックします。

【注意】buyのポジションの場合、色が青になります。

⑤「OK」をクリックします。


以上で、設定取り消し手順は完了です。

【補足】ダイアログボックスの開き方を間違えると手順が増える

手順②で

  • 正しい場所でダブルクリックをしなかった場合
     
    もしくは
     
  • クリックしポジションを選択後、エンターキーを押した場合

開くダイアログボックスが少し異なります。

その場合は、次のダイアログボックスが表示されるので、「ストリーミング注文」をクリックし、

「注文の変更または取消」をクリックします。

この手順を踏むことにより、手順③と同じ画面になりますので、以降は手順③から続けてることができます。

まとめ

いかがでしたか?

  • MT4(パソコン)の決済指値、決済逆指値の取り消し方法

をお伝えしました。

知らないと焦ってしまうので、めったに使わなくても覚えておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる