MT4(パソコン)で無効なS/LまたはT/Pと出たときの対処法

MT4で指値注文時に「無効なS/LまたはT/P」と表示されてイライラしたことありませんか?

わかります。私も注文方法に混乱してしまい困ったことがあります。

この記事では、Windows版MT4初心者へ向けて、「無効なS/LまたはT/P」が表示された際の対処法をお伝えします。

FX歴2年の梨乃(りの)が図を交えて、わかりやすく説明しますね。

目次

無効なS/LまたはT/Pと出る条件

「無効なS/LまたはT/P」画面は、指値注文または逆指値注文を行う際に現れます

具体的には次の手順で現れます。

①ターミナルの空白上で右クリックし「新規注文」をクリックします。

②「注文種別」を「指値注文」に変更します。

③「注文種別」を選択します。

④価格を指定します。

⑤「発注」をクリックします。

⑥「無効なS/LまたはT/P」と表示されます。

【ヒント】新規成行注文時で決済指値(T/P)また決済逆指値(S/L)の指定価格が間違っている場合も、同じ表示が現れます。

MT4(パソコン)で無効なS/LまたはT/Pと出たときの対処法

原因は大きく分けて2つあります。

  1. 指値・逆指値に対する価格の指定値が間違っている
  2. ストップレベルを考慮に入れていない

そのため、対処法は「使い方を正しく理解して適切な価格を指定する」ことです。

指値・逆指値価格を正しく入力する

価格種別と入力価格で矛盾が生じた場合に「無効なS/LまたはT/P」が表示されます

そのため、次の内容を正しく理解して値を指定する必要があります。

Limitは指値注文

現在価格より低い価格で買い注文したい場合「Buy Limit」

現在価格より高い価格で売り注文したい場合「Sell Limit」

を指定します。

例えば、現在価格が100.000円とした場合、買い予約注文を入れたい場合Buy Limitでは99.999円以下が指定可能になります。

売り予約注文を入れたい場合、Sell Limitを指定すると100.001円以上なら受け付けてくれます。

Stopは逆指値注文

現在価格より高い価格で買い注文したい場合「Buy Stop」

現在価格より低い価格で売り注文したい場合「Sell Stop」

を指定します。

例えば、現在価格が100.000円とした場合、買い予約注文を入れたい場合 100.001円以上なら Buy Stopが指定可能です。

売り予約注文を入れたい場合 Sell Stopでは99.999円以下を受け付けてくれます。

新規注文で、T/P、S/Lを指定する場合

新規注文と同時に、決済指値(以降T/Pと記載)、決済逆指値(以降S/Lと記載)を指定する場合は、この注文種別指定を気にする必要がありません。

しかし、売り注文、買い注文に対して適したT/P、S/L価格に設定しなければなりません。

T/P は現在価格より利益がでる価格、S/Lは現在価格より損する価格で指定可能です。

例えば、現在価格が100.000円であれば、

  • 買い注文のT/Pは100.001円、S/Lは99.999円
  • 売り注文のT/Pは99.999円、T/Pは100.001円

で指定可能です。

ストップレベルを考慮した価格を正しく入力する

指値・逆指値の値が正しくても、「無効なS/LまたはT/P」が表示される場合があります

それは、ストップレベルが考慮されていないためです。

ストップレベルとは、現在価格からある一定の価格が離れていないと予約注文ができない制限を指します。

例えばストップレベルが30であれば、現在価格から30ポイント離れた価格でないと予約注文が出せません。

現在100.000円だとすると、100.030円以上か、99.070円以下の値でないと注文が通りません。

ストップレベルは、FX会社によって違うため、注文画面の表示で確認します。

MT4において、ポイントとは、その通過の最小値を指します。

例えば、ドル円なら1ポイントは0.001円です。

1pipsとは違うのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたか?

無効なS/LまたはT/Pと出たときの対処法は次の点を理解すれば解決できるとお伝えしました。

  • 原因は指定した値が間違っている
  • 対処法として
    • Limit、Stopで指定できる値を理解する
    • T/P、S/Lで指定できる値を理解する
    • ストップレベルを理解する

StopやLimitなど混乱しやすいですが、頻繁に使う指値注文であるため、ここはマスターしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる