MT4(スマホアプリ版)で通貨ペアを追加・削除する方法

MT4をインストールするとデフォルトの状態で気配値の画面にはいくつか通貨ペアが一覧に表示されています。

表示されていない通貨ペアをトレードしたい場合や日々のチャートをチェックして監視したい場合には一覧への追加を行います。

一覧に表示させておくことでチャートの切り替えやトレードがしやすくなります。

また、一覧に表示させる通貨ペアが多くなると見たい通貨ペアを探す手間にもなりますので、全く見ない通貨ペアは一覧から削除・整理することでとてもすっきりします。

今回は通貨ペアの追加・削除する方法を解説します。

目次

通貨ペアの追加方法

気配値画面の上部右にある+をタップする

追加されると、この気配置画面の一覧に表示されます。

分類表示された一覧から探す。

画像はXMの口座です。

XMの場合は「Forex 1 」「Forex 2」「Forex 3」「CFD Cash」「CFD Future」と分類されています。

FX業者によって備わっている通貨ペアや指数などの違いがありますが、ここに表示されている分類が各FX口座のすべてになります。

今回は「Forex 1」を選択しますので、Forex 1」をタップします。

追加したい通貨ペアを検索することができますので、すぐに見つけたい場合には検索がおすすめです。

追加する通貨ペア名左の+をタップする。

今回は「EURDKK」を追加します。

他の通貨ペアを探すために、画面左上の<をタップする。
追加を終了するために、画面右上の完了をタップする。

をタップすると、一番上に表示されていたEURDKKが見当たらなくなりました。

つまり、気配値画面の一覧に移動したため、追加されたことになります。

をタップすると前の画面に戻るため、分類表示の一覧画面にページが切り替わります。

完了をタップすると、気配値画面にページが切り替わります。

気配値画面で追加を確認する。

「EURDKK」は一番下に表示されました。

追加した順番に上から表示されます。

通貨ペアの追加方法は以上です。

次に通貨ペアの削除方法を解説します。

通貨ペアの削除方法

気配値画面の上部左にあるペンのイラストをタップする

削除する通貨ペア名左の〇をタップする。

今回も追加同様に「EURDKK」を削除します。

画面右上のごみ箱のイラストをタップします。

先ほどの〇部分をタップすると、チェックが付き、色が赤色に変わります。

これは選択されたこと状態を示しており、他にも削除したい通貨ペアがあった場合には、複数同時に選択することができます。

削除を完了するために、左上のペンのイラストをタップする。

一番下に表示されていたEURDKKが見当たらなくなりました。

つまり、気配値画面の一覧から削除されたことになります。

通貨ペアの削除方法は以上です。

削除選択の段階で、通貨ペアの右の三本線を上にドラッグすると、通貨ペアの表示順番を変更することもできます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる