FXの基礎用語集!初心者が最初に覚えるべきキーワードはこれ

FXを始めたけど、知らない用語がたくさん出てきて混乱することありませんか?

FXでしか使われない用語もたくさんありますよね。

これから、初心者が最初に覚えるべきキーワードを紹介します。

目次

チャート

チャートとは「グラフ」という意味です。

FX取引は、チャートの動きが戦略を考えていく上で非常に重要になります。

通常、チャートはそれぞれの証券会社のチャートソフトを使います。

通貨の価格の上下を時間ごとに区切り、グラフで表したものです。

区切りは時間単位だけではなく、1日や1週間、1ヶ月などの区切りでも見れますよ。

チャートの過去の動きから将来の動きを予想して取引を行います。

経済の状況によっては、チャートはイレギュラーな動きをするので、注意しましょう。

ロング・ショート

次は、ロングとショートの意味を見ていきましょう。

ロング = 買う

ショート = 売る

とっても簡単ですね!

ロングは、「安い時に買い、高い時に売る」ことをいいます。

ショートは「高い時に売り、安い時に買い戻す」ことをいいます。

このロングショートを組み合わせたロング・ショート戦略という手法があります。

ロング・ショート戦略

ロング・ショート戦略とは、値が上がりされそうな割安通貨を買うと同時に、値が下がりそうな割高通貨を借り、空売りをする手法です。

ロングとショートをうまく組み合わせて、上昇・下降のどの局面でも利益を出す方法です。

リスク分散して、市場の変化の影響をできるだけ軽減させます。

出典元:https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_fund&cat1=fund&cat2=none&dir=info&file=comment/fund_comment_150526.html

pips

pipsとは、取引を行うときの単位です。

日本円で、最小のpipsは1銭なので、200pipsは2円という意味になります。

出典元:https://okane-hosoku.com/foreign-exchange-pips/

FXでは、違う国の通貨を使うので、分かりやすい単位としてpipsを使います。

読み方はピプスですが、ピプと呼ばれたりもします。

ポジション

ポジションとは、エントリーをしたあと、決済をせずに通貨を保有している状態をいいます。

出典元:https://fx-earth.com/fx00200/

ポジションには、買いポジション売りポジションがあります。

えっ、売っているのに保有しているの?

と不思議に思いますよね。

通貨が手元になくても、FXは売りの状態から始めることもできます

すると、「売りポジションを持っている」ということになりますよ。

通貨が減ったら「ポジションを減らしてしまった~。」と使ったりします。

ロット

ロットとは、取引における一回の通貨の量をいいます。

主に、1ロットは10万枚の通貨量です。

ロットの単位はFX会社や通貨によって異なることがあるので注意してください。

取引に慣れてきて、ロットをよく確認せず取引してしまったら単位が違った・・・という失敗を防ぎましょう。

出典元:https://fx-navi.tokyo/fx-lot

南アフリカは1ロットが大きいですね。

レバレッジ

レバレッジとは、てこの意味です。

FXは、自分が持っている資金の何倍の金額の取引ができます。

出典元:https://www.rakuten-bank.co.jp/assets/fx/otcfx/first/leverage.html

少額で大きなお金を動かせるので、てこの原理になぞらえて「レバレッジ効果」といいます。

最大では25倍のレバレッジをきかせることができますよ。

お金がなくても大金が手に入るのか!

と思った人もいるかもしれませんが、少し待って下さい。

レバレッジが高い、ということは、負けたときの損失も大きいということです。

安全に長く続けるためにも、適切なレバレッジで取引を行ってくださいね。

レバレッジが高いとリスクも大きくなるので注意してください。

投資経験があまりない状態でレバレッジの高い取引を行うと、最初は勝てていてもどこかで必ず大きく損が出てしまうことになります。

そんな悲しいことにならないためにも、まずは低いレバレッジから徐々に経験していきましょう。

スプレッド

スプレッドとは、通貨の売り値と買い値の差の事です。

出典元:https://www.gaitame.com/beginner/five_step3.html#:~:text=%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%81%AE%E5%A3%B2%E5%80%A4%E3%81%A8%E8%B2%B7%E5%80%A4%E3%81%AE%E5%B7%AE%E3%81%8C%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89&text=%E7%82%BA%E6%9B%BF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E5%A4%89%E5%8C%96%E3%82%92,%E3%82%92%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82&text=FX%E3%81%A7%E5%88%A9%E7%9B%8A%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%99,%E5%8F%96%E5%BC%95%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%95%B0%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

例えば、200円で買って202円で売ると、スプレットは2円ですよね。

この2円は証券会社の利益になります

ニュースで「現在、外国為替市場は1ドルが110円10銭から、50銭の間で取引きされています。

とアナウンスされていることを聞いたことがありますか。

これは、1ドルを買うときの値が110円10銭で、売るときの値が110円50銭という意味ですよ。

FXでは、スプレットが小さい方が利益を出しやすいです。

スワップポイント

スワップポイントとは、通貨を保有していると毎日もらえる金利差額のことです。

通貨同士で金利が高い通貨を保有しているときにもらえます。

今、日本の通貨は金利が低いので、だいたいの通貨を保有しているともらえますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

FXには、FXでしか使わない独特な用語がたくさんありました。

でも、一つ一つの意味を見ていくと、そこまで難しいものでもないですよね。

覚えてもすぐ忘れてしまいそう・・・

大丈夫です!私も最初は不安に思っていました。

でも、取引をするうちに自然と覚えていくので、全く心配いりませんよ。

少しずつ慣れていきましょうね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたも私と一緒にFXで稼ぎませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

世の中にはたくさんの情報商材が存在しており、本当に稼げるものはありますが、そうでないもののほうが実は多い事を知っておきましょう。

  • ワンクリックで億万長者!
  • スキマ時間で数十万円!
  • 1時間で数万円!

と言ったキャッチコピーに踊らされないようにしましょう!

ですが、もしあなたが本気で稼ぎたいのであれば、私が年に数回しか募集していないクローズドの企画がおすすめです!

この企画は少額の資金からFXのトレードを始めることができます。

私が使用している自動売買ツール(EA)は月利10〜20%と安定的に収益を生み出すことが可能です。

2020年に世界中を混乱の渦へを巻き込んだコロナ相場でも月間トータルで負けることなく、勝ち続けることできた唯一無二の自動売買ツールになります。

本当に負けなかったのかよ!?という声もあると思うので、実際の取引画面をご覧ください。

▼梨乃が使っているEA企画に無料で参加してみる▼

2020年3月のトレード実績:169ドル(約17,849円)

2020年4月のトレード実績:309ドル(約32,636円)

2020年5月のトレード実績:134ドル(約14,153円)

このようにコロナ相場でも一切負けることなくただ、自動売買ツールを設置して放置さえしておけば、自動で毎月お金が入ってくる仕組みが作れるEAを今なら先着10名に無料で配布しています。

また、私自身元手をちょっと多めにして最近では毎月50万円近く自動売買ツールに任せっきりで稼いでいます☆

2020年9月のトレード実績:4492ドル(約474,436円)

10名限定で私が使っているこのEAを無料で配布中なのでぜひ、お気軽にご連絡ください☆

▼梨乃が使っているEA企画に無料で参加してみる▼

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる