FX初心者におすすめの通貨ペアまとめ

FXを始めたいけれど、初心者には一体どの通貨ペアがオススメなのでしょうか。

通貨といっても世界中にたくさんありますよね。

実は、私も最初に色々調べては、かなり悩みました。

そもそも、通貨ペアとは一体何なのでしょうか。

通貨ペアの意味についても触れながら、初心者向きの通貨ペアを私と一緒に見ていきましょう。

目次

通貨ペアとは

通貨、ではなく、通貨ペアとは一体どういうことなのでしょうか。

FXは、あるふたつの通貨同士の取引で利益を得ます

そのため、取引をするときには、通貨ペアを選ばなければなりません。

どの通貨を使うのかは自由ですが、利益率が変わってくるので慎重に選ぶ必要があります

それぞれの通貨ペアは特徴を持っています。

一般的な通貨ペア

では、一般的に使われている通貨ペアには、どんなものがあるのでしょうか。

出典元:https://www.cms-forex.com/basis/pear.html

上記が、主に取引できる通貨ペアです。

こうしてみると、色々な国の国旗が並んでいて、わくわくしますよね。

好きな国で選びたくなってしまいますが、少し待って下さい。

通貨によっては値が安定しているものから変動が大きいものまで、色々あるのです。

たくさんある通貨ペアから、利益が出そうなものを選んでいきましょう。

テレビなどで見てよく知っている国の通貨から、あまり聞きなじみのない国も通貨もありますよね。

ところで、2つの国が左右に並んでいますが、どちらが決済する通貨なのでしょうか。

通貨ペアの表記のルールを見ていきましょう。

通貨ペアの表記ルール

通貨ペアのルールですが、左が主軸右が決済する通貨です。

文字であらわすと、「日本円/USドル」などと表記します。

この場合は、USドルを売り、日本円を買う、という意味になります。

FX会社の取引画面では、それぞれの国の名前は3文字に省略されて表示されていますよ。

出典元:https://www.central-tanshifx.com/knowledges/basis/foreign-exchange-currency-pair.html

日本は「Japanese Yen ジャパニーズエン」からJPYと略されていますね。

これらの略語は国際基準で決められていて、全世界共通です。

上記は主要な国の略語なので、覚えておいて損はありませんよ。

ただし、日本の証券会社なら、日本語で表記があることも多いです。

人気の通貨ペア

では、世界で人気の通貨ペアには、一体何があるのでしょうか。

  • 米ドル/日本円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン

上記の4通貨ペアは、メインといってもいいほどFXでは主要な通貨ペアです。

私達の国の日本円も入っていて、嬉しいですね。

また、アメリカドルは一番人気であることが分かりますね。

出典元:https://www.invast.jp/blogs/pj0412/

世界で取引されている通貨ペアのうち、およそ4分の1がUSD/EUR(米ドル/ユーロ)なのですね。

2位にアメリカドルと日本円がきていますね。

アメリカドル・ユーロ・日本円は、世界的に見ても信用のある通貨であることが分かります。

初めて投資を始めるときには、人気の通貨ペアから始めるのもいいですよね。

日本国内で人気の通貨ペア

いきなりどちらも海外の通貨ペアで取引を始めるのは、少しハードルが高いですよね。

では、日本人はどんな通貨ペアを持っているのでしょうか。

日本人の通貨ペア保有ランキングを見てみましょう。

出典元:https://www.jibunbank.co.jp/sp/guidance/service/fx/ranking/pairs/

やはり、情報が手に入りやすいアメリカヨーロッパは人気ですね。

次に、国内の通貨ペアの取引量を見てみます。

出典元:https://www.fx-foreign-exchange.com/feature/currencypairs.html

年間のFXの取引される量は約3500兆円もあるのですね。

そのうち6割をアメリカドルが占めていることが分かります。

先進国の通貨が安定していて人気なのですね。

しかし、新興国の通貨も魅力ですよね。

取り扱う通貨ペアはFX会社によって少し違うので、口座を作る前に確認してみてくださいね。

しかし、なぜアメリカドルがここまで人気なのでしょうか。

国内・海外でアメリカドルが人気の理由

なぜ、人々はアメリカドルを選ぶのでしょうか。

アメリカドルが国内や海外で人気の理由を見ていきます。

信用性

まず、アメリカドルが多くの人に選ばれる理由の一つに、信用性が高いことがあげられます。

その理由は、アメリカドルには圧倒的な流通量があります。

外国為替市場の調べでも、アメリカドルは40%以上もの取引高がありました。

驚異的な数字ですよね。

商品数の多さ

アメリカドルは流通量も多いので、金融商品の数も他の通貨に比べて多いです。

そのため、資産を増やしたい富裕層からも人気があります。

運用する利回りもいいため、取引だけでなく、長期間お金を保有する人もアメリカドルに交換します。

日本の保険商品にも、ドル建ての商品がありますよね。

アメリカドルは日本だけではなく、世界でも身近な通貨であることが分かります。

まとめ

いいかがでしたでしょうか。

通貨ペアの人気は、やはりアメリカドルでしたね。

どの通貨ペアを選ぶかによって、今後の投資生活が左右されるので、慎重に選びたいですよね。

自分のスタイルにピッタリなペアを見つけてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

あなたも私と一緒にFXで稼ぎませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

世の中にはたくさんの情報商材が存在しており、本当に稼げるものはありますが、そうでないもののほうが実は多い事を知っておきましょう。

  • ワンクリックで億万長者!
  • スキマ時間で数十万円!
  • 1時間で数万円!

と言ったキャッチコピーに踊らされないようにしましょう!

ですが、もしあなたが本気で稼ぎたいのであれば、私が年に数回しか募集していないクローズドの企画がおすすめです!

この企画は少額の資金からFXのトレードを始めることができます。

私が使用している自動売買ツール(EA)は月利10〜20%と安定的に収益を生み出すことが可能です。

2020年に世界中を混乱の渦へを巻き込んだコロナ相場でも月間トータルで負けることなく、勝ち続けることできた唯一無二の自動売買ツールになります。

本当に負けなかったのかよ!?という声もあると思うので、実際の取引画面をご覧ください。

▼梨乃が使っているEA企画に無料で参加してみる▼

2020年3月のトレード実績:169ドル(約17,849円)

2020年4月のトレード実績:309ドル(約32,636円)

2020年5月のトレード実績:134ドル(約14,153円)

このようにコロナ相場でも一切負けることなくただ、自動売買ツールを設置して放置さえしておけば、自動で毎月お金が入ってくる仕組みが作れるEAを今なら先着10名に無料で配布しています。

また、私自身元手をちょっと多めにして最近では毎月50万円近く自動売買ツールに任せっきりで稼いでいます☆

2020年9月のトレード実績:4492ドル(約474,436円)

10名限定で私が使っているこのEAを無料で配布中なのでぜひ、お気軽にご連絡ください☆

▼梨乃が使っているEA企画に無料で参加してみる▼

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる